京都北部より、まゆ商品(絹製品)、野菜、新鮮な魚、カニ、おもちやお寿司、漬物、こんにゃく、サザエ、ちりめんのほか高島のおこめやうなぎ等を販売してにぎわいました。