和歌山県より地元産業の活性化の一環として展開し、今年もみかんがいよいよ出てきました。そのほかお寿司や漬物、めだか、手作り家具、お味噌や、梅干しとその加工品、革製品、てんぷら等を販売してにぎわいました。